今話題の掃除術!重曹&クエン酸の使い方 | 進化するズボラ

綺麗への近道

 

ズボラさんが一番嫌いな家事は、ズバリ掃除なのでは!?
ズボラだからこそ掃除しなきゃならないところはたくさんあるけど、ズボラだから掃除するにも腰が重い…という気持ち、よくわかります。
でも実はそんなズボラこそ、綺麗への近道なのです!!
掃除グッズやアイテムを見直して、掃除の行き届いたお部屋で過ごしましょう。

 

掃除やだ

 

重曹の使い方

 

キッチン編

 

最近何かと耳にする、重曹。
テレビや雑誌でも取り上げられているので、知っている人も多いのでは?
重曹は油汚れを落とすのが得意なので、特にキッチン周りは重曹で掃除しましょう。
お手軽なのが、ズボラでも簡単に掃除ができる重曹スプレーです。

40度くらいのぬるま湯100mlに対し、小さじ1杯の重曹を混ぜる

この重曹スプレーを、使い終わったコンロ周りに使ったり、
キッチンの壁にシュッと吹いたりするだけ。
そのあと拭き取るだけで、綺麗に油汚れが落ちてくれるんです♪

 

重曹スプレー

 

 

冷蔵庫内の臭い消しにも使えたりと用途は様々!
また、重曹と水を2対1で混ぜペースト状にすると、
換気扇など落としにくい油汚れが落ちやすくなります。
濡らしたスポンジに少しだけ重曹の粉を直接かけてシンクをこすれば、
シンクを傷めずに水あかが落とせます。

 

お風呂編

 

掃除どころか、見るのも嫌なお風呂の排水口…。
ズボラだと、そのままになっていることが多いのでは??
排水口に重曹を振りかけ、更にを適量流してみてください。
炭酸ガスが出て発泡し、汚れを落としやすくしてくれるんですよ。
30分ほどそのままにしておいてから熱湯を流せば、排水口の掃除が完了です。

 

また、お風呂のお湯に重曹を40gほど入れて入浴した後、
洗面器や桶などのお風呂グッズを漬けておくだけで、
翌朝には水あかが綺麗に落とせるようになるんです。

 

残ったお湯をお風呂の床や壁を掃除すれば、重曹のおかげで洗剤いらずで掃除ができます。
更に、重曹を入れたお風呂は肌がツルツルになるので、これは一石三鳥!
排水口のヌルヌルした汚れも付きにくくなるので、やらない手はないですね。

 

重曹 粉

 

色々な場所に使える重曹…試してみない手はないかも!?

 

クエン酸の使い方

 

重曹と同じく掃除に大活躍するのが、クエン酸です。

 

クエン酸 粉

 

アルカリ性の重曹と違って酸性なので、水あかや石鹸カスなどの汚れ、トイレの黄ばみなどを落とすのが得意です。
使い方は重曹と同じく、クエン酸スプレーがズボラさんにもお手軽ですね。

 

水250mlに対し小さじ2杯のクエン酸を溶かす

 

このクエン酸スプレーはキッチンの重曹を使った掃除の後の拭き取りや
まな板の除菌にもオススメです♪
お風呂の排水口の掃除で使った重曹+酢の発泡も、クエン酸を使ってもOKです。
トイレの壁や床にシュッとしてから拭いて、トイレ独特の臭い消しにも使えますよ。

 

 

ズボラだって簡単に作れちゃう!

 

 

まずストッキングを用意しましょう
(もちろん使用済みでOK♪)
これだけで色々な掃除グッズを買いそろえずに済むんです。

 

1.針金ハンガーをひし形に広げ、そこにストッキングをかぶせる

冷蔵庫や洗濯機の隙間掃除に最適!

 

2.縦に伸ばしてタオルを巻き付けてからストッキングをかぶせる

自由自在に曲がる埃取りに!

使い方も簡単、エアコンや冷蔵庫の上といった手の届かないところをサッとなでるだけ。

 

究極なズボラ掃除テクでオススメしたいのが、
窓や引き戸のレールに輪ゴムを数本入れておくだけで埃が取れる
という掃除方法。

 

生活していればいつの間にか掃除できちゃうなんて♪

 

皆さんもぜひ今日から真似してみてくださいね。

 

掃除主婦イラスト