ずぼらサイト

寝るだけダイエット??

 

寝るだけで?体重が落ちる?
そんなハズないない。

 

現に毎日ちゃんと寝ているのにお腹回りは、ほらこの通り…

 

誰しも寝るだけダイエットなんて聞いたらまず耳を疑うでしょう。

 

私も当初はそうでしたが実際にこの寝るだけダイエットで
むくみが取れたり体重も徐々にですが
確実に減っていて効果を実感している1人です。

 

世間には色んなダイエットサプリや
ダイエットグッズが売っています。

 

実はどんなに高価なサプリメントやクリームを使っても、
いい睡眠を取らなければそれらの効果は台無しになってしまいます。

 

ではまず何故「寝るだけ」でダイエット効果があるのか。

 

説明していきましょう。

 

睡眠と脂肪燃焼のヒミツ

 

寝起き画像

 

まず睡眠中に分泌される働きの一つに成長ホルモンというものがあります。

 

子供のころから耳にしたことのある方は多いかと思いますが、
実はこの成長ホルモンが脂肪を燃焼してくれる効果があると証明されています。

 

しっかりと質のいい眠りにつくことで
成長ホルモンが分泌されて、
寝ている間に脂肪を燃焼してくれる。

 

これが寝るだけダイエットの根源になります。

 

反対に睡眠不足が続いて
いい眠りが取れなかった方は、
どんどん脂肪が蓄積されてしまうのです。

 

実際アメリカではこの睡眠ダイエットが実験されています。

 

運動や食事制限は行わず、通常通りの生活をしてもらい
睡眠だけを正して質の良い睡眠をとった結果、
2か月で1.5~8㎏のダイエットに成功したというデータがあるそうです。

 

ただ寝るだけでこんなにも結果が出るなんて、驚きですね…

 

では、寝るだけダイエットの効果を得るために必要な
「質のいい眠り」とは?

 

その気を付けたいポイントをご紹介。

 

皆さんも今日から寝るだけで脂肪燃焼してくれる体づくり、してみませんか?

 

睡眠時間

 

睡眠時間は毎日7時間半~8時間と決める

 

普段皆さんは寝るときに「明日起きる時間」を布団の中で決めると思いますが、
今日から起きる予定の時間帯から
上記の睡眠時間を逆算して「寝る時間」を決めてください。

 

例えば7時にお起きる人は12時半を目安に眠りにつくようにしましょう。

 

行動

 

寝る1時間前に入浴するように心がけよう!

 

折角時間通りに布団にもぐりこめても眠りにつかなければ意味がありません。

 

よりスムーズに眠りにつくために、入浴の時間には気を付けましょう。

 

人間の眠気は、
体温が上昇しそのまま上がりきった後体内の熱が下がるときに訪れると言われます。

 

この時間を守ればよりスムーズに眠りにつくことができますね。

 

サルの入浴シーン

 

次に、
朝はまず第一に朝日を浴びる!

 

これは意外にも太陽のブルーライトの力を借りるというもの。

 

ノースウェスタン大学の研究所により

 

「朝の早い時間に朝日を浴びることでBMI(肥満の度合い)に大きく影響する」

 

という効果が発表されているそうです。

 

食事

 

夕方以降カフェインを含まない。

コーヒー

 

これは普段から心がけている人も多いはず。

 

カフェインは交感神経を刺激して
眠りを妨げるので
コーヒーや紅茶などはティータイムまで!

 

その他、ココアや甘いお菓子などにもカフェインは含まれていることがあります。

 

カフェインの交感神経を刺激する効果は
5時間程だと言われていますので、
夕方以降の飲食には十分気を付けましょう。

 

寝具

 

枕・式布団は少し硬めをチョイス

 

寝るときはふかふかの布団と枕で寝たい!
なんていう方は多いと思いますが
実は硬いほうが健康に良いという事実知っていましたか??

 

硬い布団や枕で眠るとふかふかの布団に比べ
寝返りがスムーズにできます。

 

実はこの寝返りが健康にとってとても重要な動作で、

 

体の歪みを改善してくれる
血行を良くしてくれる
筋肉の疲労回復につながる

 

などなど、
寝返りをうつことによってこんな効果があるんです。

 

スムーズに寝返りをうつことも質のいい睡眠の一つと言えます。

 

ベッド

 

どうでしたか?
寝るだけダイエット。

 

サプリメント・食事制限・ジム通い…

 

そんなダイエット考える前にまずこの医学的にも根拠のある寝るだけダイエット、
試してみては??

 

ズボラなわたしでも続けていくうちに
勝手に体が習慣づいてくれましたよっ!