共働き世帯気になる割合どれくらい?家事分担どうしてる?

共働き夫婦の困った実態

 

素事から帰ってきてもやらなきゃいけない家事が山積み…
夫に頼んでも家事をたのんでも結果、色々とツッコミどころが満載。

 

共働きだから我慢するべきなのか?

 

皆さん共働きについて色々な悩みをお持ちだと思いますが、
今回はあまり人に聞けない共働き世帯の割合・共働き世帯の家事分担などの実態を調査してみました。

 

まずはこんな調査結果から↓

「男性が家事をしない国はどこだ?」

 

掃除主婦イラスト

引用元:PRESIDENT ONELINE

 

これは男性の家事の時間と仕事時間を世界規模で調査したもの。
見てわかる通り韓国に次いでワースト2位の日本…

 

他の国の男性はもっと家事に協力的なのか…と悲観する方もいるかと思いますが、
さすが「残表大国日本!」労働時間でみると日本は第2位の労働時間ですね!

 

日本人男性の家事非協力的な理由に、
「労働時間が長い。」「したくてもできない。」というのがあげられるかもしれませんが、
日本男性の性格にも表れているのではないでしょうか?

 

ズボラ夫

 

実はもともとズボラは女性だけではなく男性にも多いもの。
例えば↓

@服は基本たたまず出しっぱなし
@食器は洗わないからシンクに洗剤はない
@ゴミ箱が部屋にない(スーパーの袋で代用)

初めて彼氏の家に行ってこんなズボラな部分を目にしたら、ちょっと引いてしまうのが現実。

 

こんなズボラな男性でも、結婚したら奥さんが綺麗に家事をしてくれるからあまり「ズボラ夫」は広まらないのかも…
でも年々共働き世帯は増えることにより男性の家事負担も増えているのも事実です。

 

共働き世帯って実際どれくらいいるの?

 

近年の調査によると、共働き世帯の割合が59.9%
専業主婦世帯の割合は30.1%という調査結果が出ています。

 

専業主婦世帯のほぼ2倍の割合で共働き生活していることになりますね!

 

毎月の生活費のための夫婦共働きはもちろんですが、
夢のマイホーム貯金や子供の習い事のためなど、老後を考えて共働きしている世帯も少なくないようです。

 

様々な理由で共働きの割合が増えているんですね。

 

マイホーム夢

 

 

もうもめたくない!上手に家事分担しよう

 

夫婦の言い合い

 

やはり共働き夫婦で上手に家事分担できていないという家庭が多いようです。
文頭にも記したズボラ夫に悩まされていたり、
どうしても自分の負担が極端に多くなってしまったり。

 

家事の「見える化」をしてみよう!

家庭で行われている家事は、意外と変化がないのでやっていない方には見えづらい面もあるのです。

 

だからこそやっている方は「自分ばかり…」と気持ち的にも追い詰められてしまうこともあるようです。

 

そこで担当の家事を種類ごとに表に書いておくと、
ちゃんとお互い家事をしているんだと認識できて気持ち的にも楽になれるはず!

 

時間も不規則で毎日決まったことをやるのは逆に負担という家庭は、
その日自分がやったことをリストとして書き込み、
夫婦で共有していってみてはどうでしょう。

 

パッと見ただけでは気付かない変化も家事を「見える化」しておけば、
感謝の気持ちも自然に増える気がしますね♪